浅田真央 年収4億円も…




スポンサーリンク







浅田真央 年収4億円も…プロ転向で出演料2倍のバブル到来
楽天WOMAN:女性自身
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/joseijishin_d29979



 
「出演料は競技者時代の2倍になっているそうです。1日あたりメインで200万円、ゲストでも150万円ほどになったと聞いています」(スポーツジャーナリスト)

ちなみに先輩・荒川静香(35)が、引退翌年に出演したアイスショーは61回。仮に同程度、浅田が出演すれば、それだけで1億円ほど稼げることになる。リンク外での収入もある。
 
「CM出演料に関しては、4~5千万円まで上がっています。引退時点で彼女がCMやイメージキャラクター契約を結んでいた企業は9社。引退後もスポンサー離れは起きていません」(スケート関係者)
 
引退後の荒川選手のようにテレビ番組などに、積極的に出演すればさらなる収入増も。
 
「テレビの出演料も、倍の300万円になったそうです。今までは出演料やスポンサー料から、一定の割合をスケート連盟に収めていましたが、今後はそれもなくなります。さらにコーチ費用やリンク使用料も、選手時代ほどはかからなくなる。現役時代から2億円以上の年収があったと言われる浅田さんですが、プロになれば倍の4億円は見込めると思います」(前出・ジャーナリスト)

引用 - 楽天WOMAN:女性自身





4億の収入を見込めるとは、すごいです。子供の頃からスケート漬けで、国民の期待を背負い、晩年は苦労された浅田さん。好きなことをゆっくりして貰えばと思いますが、なかなかそうもいかないのが、人気者のつらい所なのかもしれません。







YouTube・動画サイトランキング


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村










この記事へのコメント

スポンサーリンク