本国ロシアで上映禁止!?世界をにぎわす“黒すぎる問題作”がついに日本上陸!- 記事詳細|Infoseekニュース



本国ロシアで上映禁止!?世界をにぎわす“黒すぎる問題作”がついに日本上陸!- 記事詳細|Infoseekニュース
時は1953年。“大粛清”という名の恐怖政治でロシア(旧ソ連)の絶対的独裁者として君臨したヨシフ・スターリンが急死した…。その内幕で側近たちが繰り広げる後継者争いの顛末を、シリアスとユーモアの絶妙なバランスで映画化し、トロントをはじめとする各国の映画祭で絶賛され、ヨーロッパや米国などでもスマッシュ…






1953年、ソビエト連邦。長期に渡って独裁政権を築いてきたスターリンが発作に倒れた。だが、粛清の恐怖に怯える側近たちは、万一処置の判断を誤って怒りを買ってはと、互いに責任を押し付けあい、手をこまねくばかり。そうこうしているうちに、ついにスターリンが死んでしまった! スターリン亡き後、次に支配者の座に着くのはいったい誰なのか。権力にとりつかれた男たちの権謀術数渦巻く政治ドラマの幕が開く!
フランスで絶大な人気を誇る実力派ライター、ファビアン・ニュリが描き出す狂乱のポリティカルドラマ!



にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村



人気ブログをblogramで分析





この記事へのコメント