【警告】世界の陰謀相関図を謎の告発者「Qアノン」がリーク! ロックフェラー、CIA、911など“闇の繋がり”を完全網羅…「福島」の文字も!- 記事詳細|Infoseekニュース

【警告】世界の陰謀相関図を謎の告発者「Qアノン」がリーク! ロックフェラー、CIA、911など“闇の繋がり”を完全網羅…「福島」の文字も!- 記事詳細|Infoseekニュース
 昨年10月下旬、Q Anon(Anonymous、匿名の意)と名乗る人物が海外掲示板「4ちゃん」のpol板(politically incorrect、政治的に不適切)に奇妙なメッセージを投稿し始めた。その中には、挑発的な文言とともに、有名企業から世界史の大事件、果ては有名カルト集団まで網羅した…







トランプを米大統領に押し上げ、英国のEU離脱をもたらした民衆の不満。スター・ウォーズの「ダース・ベイダー」が陥ったような人間の暗黒面「ダークサイド」が世界を覆っている。トランプで激変する世界。「ダークサイド」「諸帝国の逆襲」をキーワードに米国、ロシア、中国、欧州、中東をQ&A方式でやさしく読み解く!



トランプ大統領の賞味期限はいつか?それを左右する11月の中間選挙。選挙を控えた大統領はパフォーマンスに出る?世界中をドキドキハラハラさせ注目を集める、個性的なトランプ劇場はいつまで続くのか?

○トランプ大統領はこんな人!
○トランプ大統領相関図
○トランプ大統領をめぐる世界情勢
○ロシア疑惑の構図
○中間選挙の注意点

第1章 アメリカの未来は何色?
・アメリカ初のツイッター大統領
・トランプ大統領交代の可能性はあるのか            他
第2章 「世界の警察官」をやめたアメリカ
・アメリカに不利益をもたらした経済のグローバル化
・イスラエル寄りに舵を取ったトランプ大統領
・アジア、中国、北朝鮮をどう見ているのか            他
第3章 中間選挙は「大統領の中間テスト」
・すでに始まっている共和党内での戦い
・注目されるミレニアル世代のアメリカ               他
第4章 トランプ爆弾は、いつ爆発するのか
・よくも悪くも、エンターテイナーである大統領
・安定性を期待されているマイク・ペンス副大統領        他
第5章 アメリカ第一主義は成り立つのか
・移民国家であるアメリカの対外政策
・トランプ大統領は白人至上主義者なのか?          他
第6章 トランプ氏が大統領に選ばれた背景
・トランプもヒラリーも好感度は最低
・有権者の痛みに敏感に反応したトランプ、鈍感だったヒラリー
・人口中絶や銃の規制などで対立する共和党と民主党     他

スポンサーリンク




この記事へのコメント