中尾彬『下町ロケット』出演決定 物語のカギを握る某企業の会長に- 記事詳細|Infoseekニュース





中尾彬『下町ロケット』出演決定 物語のカギを握る某企業の会長に- 記事詳細|Infoseekニュース
 俳優の中尾彬が、現在放送中の日曜劇場『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話より追加キャストで出演することが発表された。物語のカギとなるある企業の会長に扮する。 本作は、池井戸潤の同名小説を原作とし、2015年10月期にテレビドラマ化したシリーズの最新作。元宇宙科学開発機構の研究員だ…





内容(出版社より)
直木賞受賞作、待望の文庫化!

あの直木賞受賞作が、待望の文庫化!

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていたーー。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。

池井戸潤、絶対の代表作

スポンサーリンク




この記事へのコメント