ひよっこ2 有村 架純



有村架純、『ひよっこ』で学んだ“幸せ”「気付いたらよく笑っている」- 記事詳細|Infoseekニュース

有村架純、『ひよっこ』で学んだ“幸せ”「気付いたらよく笑っている」- 記事詳細|Infoseekニュース
●“前田みね子”で結婚を実感2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるスペシャルドラマ『ひよっこ2』が、3月25日~28日(総合19:30~20:00)に4夜連続で放送される。放送を前に、ヒロイン・前田みね子を演じる有村架純にインタビュー。『ひよっこ2』の見どころや撮影エピソ…






ストーリー
【シリーズストーリー】
1964(昭和39)年秋。東京オリンピックが目前に迫っていたが、谷田部みね子は今ひとつ実感が湧かない。/みね子は、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村で育った。交通の便が悪いため、同じ関東なのに東京は遠い世界のように思える。/みね子の家は6人家族。不作の年に作った借金を返すために、父は東京に出稼ぎに行っている。/高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って祖父と母に楽させてあげたい…。/そう思っていたみね子の人生は、お正月に父が帰ってこなかったことで一変する。/「お父さんの分も働いて仕送りします。東京に行かせてください」東京に行けば、いつかきっと父に会える気がしたのだ。/2人の幼なじみと一緒に集団就職で上京したみね子は、墨田区の工場で働き始める。
【シリーズ解説】
東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。/高度成長期の真っただ中、日本の発展をささえたのは、地方から上京し懸命に働いた名もなき人々だった。/この物語のヒロイン・谷田部みね子も、そのひとり。/茨城県北西部の村に生まれ、集団就職で上京した“金の卵"ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春期。/ヒロインは今、最も注目される女優 有村架純(ドラマ「連続テレビ小説 あまちゃん」、映画「ビリギャル」)/脚本は連続テレビ小説「ちゅらさん」「おひさま」以来3回目の執筆となる岡田惠和





この記事へのコメント